« 髪の毛とドライヤー | メイン | かかと »

生活保護

イギリスの生活保護って手厚いというのが有名です。
イギリスでは働かないでも、子供がいて収入が少ない、またはないと、
結構なお金が支給されてるという噂です。

いいなー、って言う人が多いのですが、もらってる人からいわせたら
本当に少ない!
ということで、どうなのかは実際分からないのが正直なところです。

一方で、子供がいるということでもらえる生活保護的なものもあって、
これはこれで話題になっているのだ。

英チェシャー州ウォリントンに暮らすシェリル・プルーダムさんは、
国内で「最も恥知らずな母親」として有名。

彼女はこれまで12人の子供を持ち、
年間4万ポンド(約560万円)もの“生活保護手当(ベネフィット)”を受給している。

社会福祉保障が日本よりも手厚い国イギリスでは、生活保護受給者となると児童手当や母子家庭手当、失業手当など多岐にわたり様々な支援・免除を受ける権利を持つことができる。

多額に支払われるその生活保護手当を、
シェリルさんは家族の生活費以外に高級車やブランド商品の購入、
豊胸手術、子供たちを海外のバケーションに連れて行くなど散財していて
“税金控除者のくせに贅沢をしている”と世間から批判を浴び続けて来たんです。

こういうニュースが流れるから、
イギリスは甘いとか、
イギリスっていいな、
とか、言われるんだよ。

だからってイギリスにはこれませんのでね、勘違いしないようにーー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mhpcommunications.com/mt3/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年01月01日 22:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「髪の毛とドライヤー」です。

次の投稿は「かかと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38